他人の「~術」とかは意味がないかも?

過去を振り返ると仕事術や手帳活用術の本や雑誌を買って読んだり、それらの類の記事を読んで試してみても、その方法に「ピタッ」とはまることは無かったなぁ~

結局のところ、やり方は千差万別であって、その人がその方法で成功したからといって、他の人が同じ方法をやって成功する確率は低いのではないだろうか。

大切なのは、良いところはチョイスして自分のオリジナルを作りあげていくしかないような気がする。


若い頃は色々な方法に目移りしてしまい最終的に混乱しただけだったけれど、45を生きている現在は、自分のやり方が固まってきたので、仕事術とか手帳術とか勉強術とか「~術」の情報には興味がなくなった。

手帳なんか、今は廃れてしまった「超整理手帳」を今でも使っているので、年末に手帳を選ぶという無駄な時間もない。

でも、ノグラボの販売が楽天になってからは、注文するのが面倒になり、今年からリフィル作りをしているので、それが結構面倒ではあるが、まーいいか。(なんだかわからないが、楽天って信用できないんだよね~)

年末に書店で沢山並んでいる手帳を見る度に「この中から手帳を選ぶのって大変だなぁ~」と思う、今日この頃。


今、興味があるのは、免疫力を維持して病気にならない体つくりかな~

両親が二人とも癌がきっかけで旅立ってしまったから、「癌細胞を目覚めさせない細胞」にしておかないと・・・


コメント


認証コード0070

コメントは管理者の承認後に表示されます。