無線LAN(wi-fi)が繋がらなくなった!?

訪問前のメールでの相談内容は・・・


  • パソコンの動作が異常に遅い。
    • DELL製のデスクトップパソコンでOSはWindows7
  • インターネット接続(無線LAN環境)が非常に不安定で、現在はほとんど接続できない状態。たとえ接続できたとしても、すぐに切断されてしまう。

訪問が決定する前にメールにて、ご相談戴いていたのでパソコンに関しては「メモリ不足?」インターネット接続に関しては「以前は正常に接続されていたのかな?」と思っていました。

広 告


ご依頼主の主なパソコン用途は・・・

  • あるSNSでのメールのやりとり。
  • 写真の取り込みなど。(googleのpicasa3使用)
    です。


ネットワーク環境は、戸建住宅の2階に親機の無線LANルータがあり、1階に接続できなくなったデスクトップパソコンがあって、そのパソコンには無線LANの子機が接続されているらしいということ。

また、ご主人はノートPCを所有されていて、そのノートPCは快適にインターネット接続が無線でできていること。

何度かメールでやりとりをしてHDDの空き状況や、もう少し詳しい情報を得た結果、「パソコンを購入されてから3ヶ月」ということがわかり、「メモリ不足」や「HDDの容量不足」が原因というのは、おかしいなぁ~。と思っていたのですが、結局メールだけでは解決できないので正式に出張依頼がきたのでした。


出張依頼キャンセル!?

メールで訪問日を連絡した後に「接続ができたので、今回は様子を見ることにします。」とキャンセルの連絡がきました。


なぜ、接続が回復したのか?

訪問日も連絡して、いざ!という後だったので「あれ?」というのと「結果的によかった」と思っていたのですが、回線が急に接続できた理由は・・・

  • 荷物を少し移動したので電波障害が解消した。
  • パソコン本体を移動したので受信状況が良くなった。(今回のキーワード)
  • インターネットブラウザを変更したので、閲覧がスムーズになった。
    • IE(インターネットエクスプローラー)→Google Chrome(グーグル・クローム)


この連絡を戴いてわかったことは、PC本体のスペック不足ではなく。「無線の電波が子機に届いていなかった。」ということでした。

「解決してよかったですね!!」とメールを送信して本件は終了と少し「ホッと」していたのですが、このトラブルには続きがありました。


出張依頼再び・・・

ご自身で問題解決されて「ホッと」していた2日後に再度メールがきました。内容は「その後、やはり接続が不安定になってしまいました。」ということでした。それと「パソコンの設定を自分で色々操作してしまったので、そのへんも見てほしい」とも同時にご依頼いただきました。

「あれ?」と、このメールをみた時に思ったのでしたが、もうメールでのやりとりでは埒があかないので暫く考えた後、訪問の日取りを送信して実際に伺うことになったのでした。


そして後日、訪問しました。

現状を確認するためにヒアリングも兼ねて屋内のネットワーク環境を拝見したところ・・・

  • 調子が悪いパソコンの本体前面のUSB端子にUSB型の無線LAN子機が接続されていた。
  • この子機は親機を購入すると付属されているUSB型の無線LAN子機だった。(訪問する前は、PCカードタイプのものかと思っていたので、やはり現場に行かないとわからないものです。)

無線LANの電波は、ドアや壁の厚みや電子機器が親機もしくは子機の近くにあると電波状況が悪くなるため、そのあたりも原因のひとつではないかと考えながら屋内を案内して戴くと、確かに親機から子機まで障害らしいものがありました。

しかし、一度接続状態が良くなったらしいので、必ず電波の良い箇所があるに違いないと思っていました。


そして、無線LANの接続が快適なノートPCで接続ができていないデスクトップパソコンのエリアに持っていっても接続が切れることはありませんでした。

「なぜ?」

たぶん、「ノートに内蔵されている無線LAN機器のほうが、デスクトップに接続されている子機よりも電波を受信する性能がいい」と仮定して、その旨を伝えたうえで次の作業に入りました。


ブラウザをクリックしたが・・・

メールで戴いた情報の通りにGoogle Chromeがインストールされており、IEと両方起動を試したのですが、ブラウザのアイコンをクリックしてもインターネットを閲覧することができずに何度やっても「エラー」になってしまいます。

次にパソコンのスペックを調べたのですが購入後3ヶ月ということもあってスペックに問題は無さそうでしたのでやはり、電波が届いていないのが原因ではないか?とわかってきました。

次はpingを打っての確認です。


pingで確認してみると「おや!?」

一番最初にpingで確認すればよかったかもしれませんが、ヒアリングしての情報にはパソコンではわからない事があるので、インターネットの接続状況をパソコンで確認することは後にしていました。

さて、ローカルIPアドレスでpingを打つと、しっかり反応してくれました。(Reply Fromは安心の呪文)これでパソコンから無線LANルータまでは接続されていることがわかり(念のための確認でしたが・・・)次にyahooへping(スイッチ「-t」)を打ってみると・・・10回に1度くらいの確率で接続が不安定になることがわかりました。

「う~ん やはり子機への電波があまり届いていなようですね~」とコマンドプロンプトの画面の意味をご説明しました。


そして、本当はパソコンの電源を切ってからでないといけないのですが、少し大きめのデスクトップPC本体を少し手前に動かしてみると・・・。

今度は20回~30回に1度の確率で不安定なったので最初の位置よりも少しだけ電波受信状況がよくなりました。・・・・・・ということは、ここよりも更に手前に本体を移動すれば電波受信が完璧なエリアに近づくのではないか?と考えたのですが残念ながら物理的な理由により、それができませんでした。

広 告


インターネットに接続ができた!!

これ以上パソコンの位置を移動することができないので、少し電波が良い状態でブラウザをクリックしてみるとスムーズにインターネット接続に成功しました。


自分:「おっ!! 見られましたね!!」 [smile]

お客様:「わぁ~ 見れた~ この画面までどうやっても行かなくて・・・」


と、ご納得された様子でした。

次にいつも利用されているGmailを開きSNSからのメールが受信されているかを確認されたところ。これも、しっかり受信されていました。接続状態が安定すれば、当然のことですがトラブルが原因でいつも利用していたインターネットが見られるようになると感動するものです。というか「ホッ」としますね。

しかし、一応今は接続できているけれども、また不安定になる可能性がある事を伝えてから対策として、以下の3点を提案しました。

  • どうにかして「パソコン本体をあと少しだけ電波が良い場所へ移動する」
  • 「拡張アンテナ」を購入して設置する
  • 子機を受信感度が良いものへ買い換える


そして説明が終わって、ご本人から「解決!!」のお言葉を戴き本件は終了したのでした。(実は「PLCアダプター導入」とい方法もあったのですが、無線LANルータを最近ご購入されたと聞いたので、今回はその話しをするのはやめておきました)

ついでにfirefoxのことを話をしたら以前、使われていたようでしたのでmozillaのサイトからfirefoxをダウンロード後にインストールしてfirefoxを使えるようにしておきました。

結果的にインターネットブラウザが3つ(インターネットエクスプローラ・グーグル クローム・モジラ ファイヤーフォックス)になってしまいましたが、「あとでそれぞれのブラウザを使ってみて、使いやすいものを選んでみます。」という結論になりました。


それとインストールはしなかったのですが、Sleipnir(スレイプニル)やSafari (サファリ)も参考までに申し上げたので もしかしたら これらのブラウザも試されるかもしれません。

是非、ご自分に合う(使いやすい)ブラウザを見つけてほしいと思います。(少し選択肢が多くなって大変になってしまったかもしれませんが・・・)

終わってみれば、パソコン本体の問題ではなく、「親機からの電波を子機が受信しきれていなかった。」ということだったので、「パソコン購入してから3ヶ月で修理」とならなくて、こちらも「ホッ」としました。


訪問する前に1度は電波が良好な状態になったらしかったので今回の訪問は、もしかしたら不要だったのかもしれませんが「パソコンの状態も見てほしい」との依頼もあった為、「訪問してよかったな」と思いました。


今回わかったこと

子機内蔵型ノートPCは感度が良好だったことを考えると、無線LANルータとセットで付属してくるUSBタイプの子機は、受信する能力が低いかも!?しれない。ということがわかりました。

メーカーさんには障害物とかあっても、屋内では接続できる商品を子機として付属してほしいものですね。

広 告




コメント


認証コード8458

コメントは管理者の承認後に表示されます。