インターネットが見られなくなった

ウィルスソフトが原因でインターネットが見られなくなった

ウィルスソフトってたくさんありますね。ノートン・マカフィ・ソースネクスト・トレンドマイクロなどなど・・・ウィルスソフトでもインターネットセキュリティ機能が使用できるソフトもあります。

今回は、そんなケースで「???だったこと」です。

パソコン初心者でDELLのパソコン''を購入されたお客様から「お試し版のウィルスソフトの使用期限がそろそろ過ぎてしまうので教えてほしい」と連絡が入った。又その時「インターネットもメールもできなくなって困っています。」と連絡をいただき訪問先へ。

広 告


この方はパソコン(DELL)を購入されるまでパソコンをまったく使ったことがなく、今まで手書きで書いていた原稿をワープロソフトで清書する用途でパソコンを使い始めた方で
パソコンを購入されてから6ヶ月位経過した時の出来事だった。

急にインターネットが見れなくなったケースってハード的な故障を除けばモデムやルータの再起動やパソコンの再起動で復旧することが多い。

しかし、電話をもらった時にそれはやってもらったが、インターネットの接続はできず、パソコンを購入して、まだ半年なので部品の故障は考えにくいし、初心者が接続の設定を変更することはあまりないので、設定変更後の不具合でもなさそうだった。


まずはpingでwww.yahoo.co.jpを叩く・・・。あれ?pingが通った! 試しに他のサイトも確認したが、結果は同じであった。

う~ん。でも、ブラウザでの表示はされない。

次にモデムの再起動をしたが、これも駄目。モデムのランプは正常に点滅していたのでモデムでもなさそう。

OSはXPなのでシステムの復元をインターネットが見られていた日付に戻してみたが、あえなく撃沈。


確認作業をする前に「なんか画面に変なメッセージが出るんですけど・・・」といわれていたので、メッセージをみると「ウィルスセキュリティソフトのマカフィ (Mcafee)ウィルスセキュリティ」が何か言ってきていた。

この変なメッセージは、「お試し期間が過ぎたので、ライセンスを購入してください。」と言ってきただけ。初心者の方からすると変なメッセージですね(笑)

(ちなみに自分のパソコンは、ノートンのアンチウィルスがお試しで付いてきた。お試し期間が過ぎるとウィルスの最新アップデータをダウンロードできなくなったが、ウィルスソフトは動いていたのでしばらくはそのまま使っていたのを思い出した。)


しかし、その時は「インターネットとメールを復旧するのが優先」だったのでとりあえず、このメッセージが出なくなるようにマカフィ ウィルスセキュリティの設定でできると思ったが・・・・どこを見てもその設定がない!(汗)

ここで困ったことが起きた。購入しましょう!と説明をして、いざソフトのライセンスを更新をするため購入画面に行ってもインターネットに接続できないのだから購入ができないのである。(そりゃそうだ)

この時点で確認のため、DELLに電話。まずは原因究明のためパソコンのインターネット接続関係の設定かセキュリティソフトの設定どちらかを切り分けした。


マカフィのサポートからの指示で、「セキュリティソフトの常駐から外してみてはどうか?」という提案があったので、指示通り「スタートアップのチェックを必要なものだけにして再起動した」がNG。

他にいくつかやりとりをしたが、結果は同じだったので、セキュリティソフトのほうに質問を変えたのだが「申し訳ございません。マカフィ(Mcafee)DELLユーザー専用窓口をご案内いたしますので、そちらに聞いてもらってもいいですか」と流されてしまった。

「OEMだからなぁ~」と変に納得して、マカフィ(Mcafee)DELLユーザー専用サポートに電話(ナビダイヤル)をしてみた。

広 告


原因が判明した

ここまで来てやっと原因がやっとわかった。それは、お試し期間が過ぎてしまったので、マカフィ ウィルスセキュリティを一旦、アンインストールしないとインターネット接続ができないと判明。

yahooにpingが通ってたので、やはり接続設定は正常だったし、OSのfirewall(ファイヤーフォール)などは関係なく、単純にセキュリティソフトが邪魔をしていたのでした。

「お試し期間が過ぎていない状態で、そのままライセンスを購入すれば問題はなかったはずです」とマカフィ(Mcafee)の人は言っていたのだが「そりゃないよ マカフィ(Mcafee)!」と思った。


繰り返すがお試し期間が過ぎてしまったので、一旦お試し版をアンインストールしてからでないと、ライセンスを購入できない状態になっていた。その後、なんとかすぐにソフトを使えるようになったが、ユーザーには、まったくもってやさしくない!

インターネットに接続できなければ、確かにウィルスに感染することはないであろう。マカフィ(Mcafee)からすればユーザーを守るためのプログラムなのだろう。

でも、初心者じゃなくてもこういうのは困ると思う。マカフィ(Mcafee)からメールで、お試し期間終了とライセンス購入のお知らせは、届いていたらしいけど、それこそ初心者はそのメールがどういう意味なのかが、わからないから今回みたいに対応できないことになるケースもある。


ノートンであれば冒頭に述べたように、「ウィルススキャン機能だけなので、とりあえず使えた。」それに対してマカフィ(McAfee)は、インターネットセキュリティ機能が付いていたので、そのせいだったのかもしれない。実に微妙なことだけれども、もう少し柔軟にしてほしいと思う案件だった。

お試しソフトは期間を過ぎても一応普通にパソコンを使えるようにしておいてほしいものです。


ライセンスを購入する場合の選択として

  • インターネットでこ購入(ダウンロード版)
  • CDーROM版

の2つの方法があるがCDーROM版で後日郵送もできたが、そうなると届くまで1日~2日間かかる。

その間メールの受信もできないし、再訪問しなくてはならない為、どうしてもその場で解決できる方を選ばざる得ない。


ダウンロード版の方がすぐ利用できて安く購入できる利点がある。

今回問題を起こした、頼れるマカフィ(Mcafee)の機能を紹介すると。

  • spam killer・・・スパムメールを検知する
  • privacy service・・・個人情報を守る
  • personal firewall・・・不正アクセスを防ぐ
  • virus scan・・・ウィルスをスキャンする

おまけ

DELLパソコンの「DELL Net Work Assistant」というソフトが初期にインストールされていた。

パソコンを起動するとこのソフトがその名の通り「周辺機器やネットワークの接続を自動検知して設定してくれる」らしいが、起動が遅いのでDELLに聞いたら特に外しても問題はないらしいソフトなのでアンインストールをしておいた。

広 告




コメント


認証コード6298

コメントは管理者の承認後に表示されます。